認知症対応型グループホームでの体験

認知症対応型グループホーム

グループホームは認知症の方の自宅以外の過ごしの場として注目されています。
スタッフの一人として働いた経験から、グループホームでの暮らしとはどんなものなのかを紹介しましょう。

グループホームは認知症の方の生活の場

グループホーム

グループホームでは、5~9人の方がひとつ屋根の下で暮らしています。
入居者の方の部屋は個室となっており、共同の風呂、トイレ、台所、リビングが備わっています。

グループホームで提供される食事はスタッフの手作りであることが多く、調理や配膳、片づけは入居者の方も参加されています。
お箸を並べるのはAさん、お味噌汁をお椀に盛るのはBさん、配膳はCさんといった具合に役割分担されているホームも多いです。

食事以外にも洗濯物を干す、たたむ、カーテンの開け閉めや床の掃除機がけなど、入居者の方の協力はホームでの暮らしを支える大きな力になっています。

こうした家事をしていただく中で、認知症の症状が安定するという良い効果が見られています。
一例として、グループホームに入居されてから徘徊が落ち着かれたご利用者の方がいらっしゃいました。

人には「自分にはなすべき役割がある」「人から必要とされている」という実感が不可欠なのだと実感しています。

出典:http://www.fukuhapi.com/kourei/

一口に認知症とは言うけれど

一口に認知症とは言うけれど

認知症対応型のグループホームは入居者全員が認知症を患っています。
しかし認知症の進行度、その症状の現れ方は十人十色。
皆さんそれぞれ違うと言って間違いありません。

そのため、入居者の方同士がぶつかってしまうことも珍しくありません。
直前の出来事や日付、人の名前をすぐ忘れてしまうDさんは、周りの入居者の方に「今日は何日?あなたのお名前は?」と何度も繰り返し、尋ねられます。

何度も同じ質問を受けたEさんは、「またか!今答えただろ!」と怒ってしまうことが……。

私たち介護スタッフはDさんに新聞を渡して「日付欄」を見てもらうように促します。
そして、怒ってしまったEさんのそばに行って、話に耳を傾けます。

管理と自由のバランスの難しさ

このように認知症の方同士ですが、症状の進行度の違いなどもあり、なかなかお互いの個性を認め合うのは時間がかかるうえに、難しいことのようです。

スタッフが入居者の方の行動を細かく管理すれば、こうしたトラブルは防げるのかもしれません。
ですが、それでは何のために少人数のグループホームを作ったのか、わからなくなってしまいます。

数人が一緒に暮らせば、楽しいことばかりではなく、時には意見がぶつかることもあるでしょう。
そんな変化のある暮らしこそが人の暮らしですし、認知症の方にとっては良い刺激になっている面もあるのだと思います。

特別養護老人ホームで「個人の暮らし」はある?

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームでは、集団生活になります。
そこでは、プライベートな時間は少ないのでしょうか。

特別養護老人ホームで働いた際に、私が感じたことをお伝えします。

特別養護老人ホームでの暮らし

特別養護老人ホームでの暮らし

特別養護老人ホームの中には、入所定員が100床を超えるところもあります。
介護するスタッフは24時間のケアのため、交代勤務とならざるを得ません。

大勢の入居者がいると、介護スタッフは常に大忙しで、お風呂も食事も流れ作業。
入居者の方はゆっくり相手してもらえない……そんなイメージを持たれてしまいがちです。

特別養護老人ホームでの実際の暮らしはどのようなものなのでしょうか。

『プライベート』を大切にする工夫

近年の特別養護老人ホームは「プライベート生活」を重視して「ユニットケア」という手法を取り入れています。

ユニットケアは入居者10人以下を一つの単位として生活空間を作り、そこに専任の介護スタッフを置く方法です。

入居者の方の居室は個室で、室内に洗面台が備わっている施設もあります。
お風呂も各ユニットに備わっていることが多くなっています。

入浴タイムは大事な時間

ユニットケアでは入浴は入居者の方とスタッフのマンツーマンが基本。

スタッフにとってもお風呂は、入居者の方とゆっくりかかわることができる大事な場所なのです。
体を洗いながらの何気ない世間話がつい盛り上がってしまいます。

お風呂介助は汗だくになり、特に夏はかなり大変ではありますが、入居者の方がお湯に入られた時の「極楽だー」と嬉しそうな表情をされているところを見ると、やはりこちらも嬉しくなってしまいます。

出典:http://www.ninchiwalks.com/knows/arutsu.html

集団生活の良さとは

集団生活の良さとは

特別養護老人ホームでの暮らしには、集団生活ならではの良さがあります。

特別養護老人ホームに入居する前は一人暮らしで一日中、誰とも話さず過ごしていたという入居者の方が思いの外多くいらっしゃいます。

ですが、入居してからは、毎日他の入居者の方やスタッフとおしゃべり出来て楽しいと言う方も少なくありません。

入居者の方同士のつながりも生まれます。

共用のリビングに姿が見えないと「○○さんはどうしたの?」と心配されたり、身体の不自由な入居者の方のお手伝いを自主的にされたりする光景がよく見られます。

人とのつながりの大切さ

脳梗塞は生活習慣を見直せば、予防や再発防止が可能に
出典:http://www.noukouso9.com/column/saiha.html

集団での暮らしは、プライベートな時間が持ちにくい面が否めません。
介護スタッフ側も入居者の方々とゆっくりと関わることが出来ず、ストレスになってしまう場面も多くあります。

そんな生活を解消する手段としてユニットケアが生まれましたが、介護スタッフも入浴やおやつのとき等、時間を見つけては入居者の方と話をする機会を持つようにしています。

介護職は人と関わることが仕事ですから、流れ作業的に黙々と行うのではなく、介護スタッフも入居者の方も共に楽しい時間を持つようにしたいですね。

出典:http://www.fukuhapi.com/tyumoku/consultation-of-care.html

顔のパックの効果を引き出す方法

顔、アロエパック

スキンケアの一つとして人気なのが、顔のパック。夜のリラックスタイムなどに、やっている人も多いと思います。私もたまにします。

せっかくお手入れするなら、顔のパックの効果を最大限に引き出したいですよね?それには、どうすればいいのでしょう?

 
続きを読む 顔のパックの効果を引き出す方法

パジャマはコットン製で、しかもオーガニックが最高!

パジャマ、コットン

コットン100%のものは少ないかもしれませんが、パジャマの生地にはよくコットンが使われます。パジャマはコットン製でオーガニックのものだと更にいいですね。お気に入りのパジャマで心地よい眠りを手に入れましょう。

 
続きを読む パジャマはコットン製で、しかもオーガニックが最高!

ワンピースのイメージはコットンと白!

ワンピース、白

ワンピースといっても、漫画ではありませんよ!洋服のほうです。女性用の服として、お馴染みのワンピースは、個人的にコットンで白のイメージがあります。爽やかで、かつ柔らかな印象になって女性らしさを引き立ててくれます。

 
続きを読む ワンピースのイメージはコットンと白!

赤ちゃんの寝具でおすすめは?

赤ちゃん、寝具

寝具は気持ちよく眠るために、とても大切なアイテムですね。寝ている間、私たちは大量の汗をかきます。特に新陳代謝のいい赤ちゃんの場合は、大人よりもその量は多いと言われています。そんな赤ちゃんの寝具でおすすめの物は何でしょうか。

 
続きを読む 赤ちゃんの寝具でおすすめは?

下着でコットン100%はなかなか無いですね

下着、コットン

皆さんは、下着の締め付けで肌がかゆくなってしまうことはありませんか?私は、たまにあります。小さめサイズということ以外に、下着の素材も大きく関係してきます。できれば、肌に優しい下着でコットン100%のものを選ぶのが理想的です。
続きを読む 下着でコットン100%はなかなか無いですね

化粧水をつける時のコットンの上手な使い方を学ぶ!

化粧水、コットン

ついつい化粧水を手でつけてしまう、面倒くさがりな私。肌にたっぷりの潤いを与えるためには手じゃなく、やっぱりコットンを使ったほうがいいんですよね。化粧水をつける際のコットンの使い方をちゃんと覚えましょう。
続きを読む 化粧水をつける時のコットンの上手な使い方を学ぶ!

女性のリクルートスーツって、ボタンは何個?

女性、リクルートスーツ

男性と同じく、女性も就職活動にリクルートスーツは不可欠です。第一印象はとても大事なので、就職活動にふさわしい服装をしなければいけません。

ところで、皆さんは女性のリクルートスーツのボタンのことって、気にしたことはありますか?

 
続きを読む 女性のリクルートスーツって、ボタンは何個?

リクルートスーツに合ったネクタイの色を選ぼう

リクルートスーツ、男性

街にリクルートスーツを着た学生の姿が増えてくると、「あー、また就職活動の時期が始まったんだな」そんなふうに思います。就職活動に備えて初めてリクルートスーツを買う人もいるのでは?

ここでは、リクルートスーツとネクタイの色の組み合わせについて、ちょっと考えてみましょう。
続きを読む リクルートスーツに合ったネクタイの色を選ぼう

アイメイク用のリムーバーがおすすめ!

アイメイク、女性
肌のコンディションを整えるためには、毎日のメイクをきちんと落とすことが鉄則です。特に丁寧に落としたいのが、しっかりアイメイク。アイメイクのリムーバーでおすすめのものを使って、きれいにオフしましょう。
続きを読む アイメイク用のリムーバーがおすすめ!

コットンで化粧水をつけると、こんな効果が!

最近は若い男性もメイクをしている人もいますが、やっぱりメイクは女性のほうが欠かせないものでしょう。女性の場合、社会人になってからメイクが必須になったっていう人も多いはず……。社会人としての身だしなみとして、清潔感のあるメイクをすることは大切です。

 

メイク直しもコットンで

コットン、メイク

ビジネスシーンでは、派手すぎず周囲に好印象を与えるようなメイクがいいでしょう。朝きちんとメイクをして出かけても、午前中の仕事を頑張って、お昼休みになってみたら、もうメイクがボロボロになっていることもありますよね。そんなときには、メイク直しをする必要があります。

そこで、とても重宝するのがコットンです。メイク直しをするときのコットンの使い方は、水で軽く濡らしたコットンを指の間に挟んで、顔のTゾーンなどテカリが気になる部分を軽く押さえるようにしましょう。そうすると、皮脂を取り除けるだけでなく、肌に適度な潤いも与えることができるのでお勧めですよ。

 

化粧水はコットンでつけよう!

メイクの崩れを防ぐためには、スキンケアも重要です。皆さん、化粧水をコットンでつけていますか?それとも手でつけていますか?面倒なので手で……私もその一人ですが、化粧水はコットンでつけたほうが効果があるんです。化粧水をコットンでつけると、どんな効果が発揮されるのか……それは、肌により一層潤います。手に化粧水をとると、化粧水の成分が手のひらに染み込んでしまいます。でも、コットンにとれば、有効成分をダイレクトに肌に届けることができます。その他にも、小鼻の脇やまぶたなどの細かい部分も、化粧水を含んだコットンを使うことで効果的なお手入れが可能になります。

 

ファッションと共に

ともすれば、ファッションばかり気にして、メイクがおろそかにもなりがちなビジネスシーン。職場は、多くの人と出会う機会でもあります。そんなに気合を入れる必要はないかもしれませんが、オフィスにふさわしいメイクを心がけたいものですね。

化粧水をコットンでつけることで得られる効果を実感して、肌のコンディションを整えましょう。

オーガニックコットンは敏感肌におすすめ

仕事柄スーツスタイルが定番の人は、スーツの上着の中に着るシャツを何枚も持っていますよね。肌に身につけるものは「優しくなくちゃ!」と思っている人もいるのでは?特に敏感肌の人は、毎日着るものに気を遣う人も多いかもしれません。

そんな敏感肌の人にもお勧めなのが……
続きを読む オーガニックコットンは敏感肌におすすめ

スーツが一般的!

スーツ、サラリーマン

就職や転職時の面接での服装といえば、やっぱりスーツが一般的ですね。ラフな服装でOKの業種や職種だったとしても、面接の時はスーツを選ぶのが無難でしょう。もし、人事担当の人から「面接時の服装は自由で」と言われたら、カチッとしたスーツ姿でなくても構わないでしょうけど、あまり個性の強い服装は避けましょう。
続きを読む スーツが一般的!

ワイシャツの黄ばみ、どう落とす?

ワイシャツ、ビジネスマン

ワイシャツは、社会人だけでなく、就職活動中の学生にとっても大事なものです。でも、着る回数が多ければ多いほど、ワイシャツの襟の黄ばみが気になってしまいますね。普通に洗濯しただけでは、頑固な黄ばみはなかなか落ちてくれません。
続きを読む ワイシャツの黄ばみ、どう落とす?